ALPわさだハウジングタウン サラダホームのモデルハウス

HOME > モデルハウス

アルプわさだハウジングタウン内サラダホームモデルハウス写真

アルプわさだハウジングタウンにあるサラダホームのモデルハウスをご紹介します。

アルプわさだハウジングタウンでは、唯一の平屋のモデルハウスで、建坪は広々とした40坪です。
平屋ながら2階建てのお家と同じ高さの軒高を設けることで、高い天井がもたらす開放感あふれる内装が特徴のモデルハウスです。

アルプわさだハウジングタウン内サラダホームのモデルハウスのコンセプト

サラダホームのコンセプトである「いきいき、のびのび、わいわい」
家造りの過程でも「いきいき、のびのび、わいわい」を感じて欲しい。
住み始める前から家造りは始まっています。楽しくご計画を進めていただく為に、モデルハウスにもその概念を取り入れました。

「いきいき」健康であること・空気環境にとことんこだわり、入った瞬間に「ここに住みたい」と思っていただけるような空気感を創り上げました。

「のびのび」開放感ある自由な空間を感じていただくデザインを各所に取り入れています。

「わいわい」ご家族・ご友人の皆様がどこにいても繋がりを感じる設計になっています。

「モデルハウスだからね」と思われる中にも、「でも、コレ出来そう!」「この考え面白い!」など実際に実現可能なご提案をちりばめています。実際にサラダホームで建てるお家の空気感をイメージを感じていただきたい、体感型モデルハウスです。

アルプわさだハウジングタウン内サラダホームのモデルハウスの外観

アルプわさだハウジングタウン内サラダホームのモデルハウスの外観写真

まずは、外観からご紹介します。

屋根から伸びるシンボルツリーが印象的な重厚感がある屋根の素材は、天然石(クールーフ500角)。
寄せ棟部分がマルチカラー、切り妻部分がグレーとなっており、勾配を7寸に設定することで、屋根面を大きく魅せるデザインです。

外壁は、天然石張りとしっくい塗り仕上げ。正面向かって左側には「錆石」、玄関廻りには「コーラルストーン」、白い部分が「無添加住宅オリジナルしっくい」塗り仕上げとなっています。
玄関前からのびる広い巾のスロープは、天然石(クールーフ300角)を張り詰めました。ウッドデッキには、セランガンバツを使用。樹脂ではなく本物の木を使い建物イメージと統一しています。

アルプわさだハウジングタウン内サラダホームのオリジナルデザインの面格子

上げ下げ窓には、オリジナルデザインの面格子。音符を用いたデザインを遊び心を持たせています。

アルプわさだハウジングタウン内サラダホームのモデルハウスの玄関

アルプわさだハウジングタウン内サラダホームモデルハウスの中庭写真

玄関をくぐるとまず目に入ってくるは中庭にあるシンボルツリー。青空に向かってそびえ立つ大きな樹は、このお家の象徴です。

大型FIX窓のサッシ部分を見せない施工を施しており、家の中に入ったのに、まるで外にいる雰囲気を創りあげています。
どのお部屋からもシンボルツリーが見えるように設計しており、どこに居ても自然を感じられるようになっています。

外壁のしっくい壁を反射してそそぎ込む日差しは、強い日差しではなく、柔らかく優しい光りを取り入れ、窓を開けると心地よい風が通り抜けます。

雨の日には、水や湿気が溜まりやすいデメリットを床下の排水計画と通風計画を考慮し、設計施工を行っています。

アルプわさだハウジングタウン内サラダホームのモデルハウスのリビング

アルプわさだハウジングタウン内サラダホームモデルハウスのリビング写真

開放感あふれるリビングをつくり出しているのは、部屋全体に広がる無垢板張りの勾配天井。

無添加住宅オリジナル漆喰の壁と無垢の暖かい質感がマッチし、ナチュラル感溢れる空間に仕上がっています。幅広の窓を採用し、南からの光がリビング全体に広がります。

オリジナルデザインのテレビボードを壁に浮かせて取り付けています。足下がスッキリとした印象で、お掃除も楽チンです。

アルプわさだハウジングタウン内サラダホームのモデルハウスのダイニングキッチン

アルプわさだハウジングタウン内サラダホームモデルハウスのダイニングキッチン写真

キッチンは完全オリジナルのオーダーメイドキッチンと背面収納を備えていて、巾・奥行き・高さはもちろん自由に設計できます。その他にも、収納の形状やシンク位置など思うがままに設置出来ます。

天板に天然の御影石。本体・扉は無垢の木。ホーローの2槽シンクと素材にこだわり抜いて造りあげたキッチンは、改修いらずの一生モノです。

ダイニングではなんといっても天井からの吊り式ダイニングテーブルが印象的です。

アクリルガラスを採用し、透明感や安全性を保っています。テーブルの素材を変えることによって、空間のイメージをガラッと変化させることもできます。

また、吊り式ダイニングテーブルには脚が無いため、お掃除にも最適です。

アルプわさだハウジングタウン内サラダホームのモデルハウスの和室

アルプわさだハウジングタウン内サラダホームモデルハウスの和室写真

段差が全くない和室。畳コーナーというイメージの方が強いかもしれません。通常、北側に配置するお部屋は、暗くなりがちですが中庭からの優しい光が雰囲気のある和室を演出しています。

北側のしつらえには、壁面・床面に天然石を施し、格調あるイメージを創り上げています。収納の建具は、ワーロン紙を使用した太鼓張りの造作三枚引違い戸を採用して、独特のデザインが目を引きます。
畳は、炭化コルク畳を採用。通常の畳より柔らかく、とても居心地良い、身体に優しい畳です。

アルプわさだハウジングタウン内サラダホームのモデルハウスのフリースペース

アルプわさだハウジングタウン内サラダホームモデルハウスのフリースペース写真

大人にもゆっくりとした優雅な時間を。お風呂上がりに、中庭や外を眺めながら飲むビールは格別なものでしょう。
ダイニング→中庭→フリースペース→テラスと全体で利用する事が出来るように設計されているので、ご友人達を招いてのホームパーティーなどの素敵な時間を創造します。

フリースペースの最大のメリットは、ご家族皆様で趣味を愉しめるところです。勉強をしたり、絵を描いたり、工作をしたりリビングと違う、家族とのコミュニケーションの場として活躍します。

アルプわさだハウジングタウン内サラダホームのモデルハウスの洗面化粧室と浴室

アルプわさだハウジングタウン内サラダホームモデルハウスの洗面化粧室と浴室写真

最近では、あまり見ない完全にオーダーメイドの洗面化粧台とお風呂は空間を最大限利用した広々した造りが可能となります

デザインが自由でお好みの素材・カラーによる世界にひとつの高級感溢れる空間が出来上がります。
ホーローや天然石、無垢の木・タイルといった本物の素材で造られているため、永年に渡り改修なしで使い続けられます。
お風呂に入りながら、坪庭(テラス)をを眺められる設計にしており開放感とリラックス効果を更に高めます。

アルプわさだハウジングタウン内サラダホームのモデルハウスのトイレ

アルプわさだハウジングタウン内サラダホームモデルハウスのトイレ

トイレにも遊び心を。

まず目に入るのは、左手のカウンター式の造作手洗です。無垢の木を採用し、カウンター下には間接照明を配置してあっさりしがちな内装に暖かみをもたせています。

左奥の壁は、アール施工を行いタイルを貼ることにより丸みを強調しています。トイレ本体、手洗ボールや水栓・照明器具にもこだわり、イメージ全体を可愛らしい印象で仕上げています。

アルプわさだハウジングタウン内サラダホームのモデルハウスの洋室

アルプわさだハウジングタウン内サラダホームモデルハウスの洋室

今回の間取りは、主寝室と子供室2部屋を設定しています。

お子様が独立した後、またご自身が年齢を重ねた時に平屋であれば階段を上がり下りするわずらわしさがなく、将来的な用途が広がり無駄になりません。

住まいを設計する時は、どのようにその居室を使用したいのか?を考え、広さや収納スペースを決めていく事が大切です。

家の中で生活するなかで、一番呼吸をするのが寝室です。極力化学のりを使わない空間造りを提案しています。

本物の天然素材で造りあげる住宅。化学物質をお部屋内に出さない、残さない、ご家族の誰もが安心して住み続けられる空間造り。

瞳に映る優しさ、裸足で過ごす心地良さ、深呼吸をする度に気持ちよくなる空間、自然の香りと音を愉しむ生活を五感で体感してもらいたいという想いが込められています。
表面上のデザインやイメージ、カラーや機能ではなく、本当に一番良い住環境を創るために大切なコト真剣に考えた住まいです。

アルプわさだハウジングタウンへのアクセスマップ

〒870-1155
大分県大分市大字玉沢73
ALPわさだハウジングタウン

お車でお越しの場合

JR大分駅:約7km(車で11分)
大分IC:約6.5km(車で10分)
光吉IC:約2km(車で3分)

バスでお越しの場合

大分バストキハわさだタウン前:約350m(徒歩5分)
大分バス新生養護学校前:約250m(徒歩4分)

アルプわさだハウジングタウン内サラダホームモデルハウスへのお問い合わせ

サラダホーム(株式会社坂井建設)

本社:大分県大分市中戸次5890番1
TEL:097-597-1953
FAX:097-597-7692

営業時間:午前10時から午後5時
定休日:毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は営業致します)

アルプわさだハウジングタウン内サラダホームモデルハウスへのお問い合わせは0120-171-953まで

ページトップに戻る