見学会情報

HOME > 見学会情報

大分市下徳丸で建物見学会を開催します!
2013.11.9.

建物見学会2013年11月

 

11月23日(土)・24日(日)に大分市下徳丸(高田地区)にて建物見学会を開催します。
お施主様のご厚意で、今回は出来上がったあとでは見ることの出来ない、SALADHOME自慢の構造(骨組み)部分を見ることができます。

詳しくは以下の通りです。

 

“しっくいのお家”ってどんな家?

mutenka_taiken

室内の空気環境にこだわった住まい

化学接着剤を使わないのが本当の健康住宅です。

身体に良くないものは使わないという考えを基本に考えだした答えが無添加住宅オリジナル漆喰と無垢(ムク)の床材を標準使用にした「しっくいの家」です。

一般的な住宅で使われる合板フローリングや壁紙(ビニールクロス)での施工から出る化学物質を無くし、室内の空気環境を整えます。

ネーミングにもなっている“しっくい”の良さ

無添加住宅オリジナル漆喰(しっくい)は、「消石灰」に「麻スサ」「ぎんなん草」などの素材を混ぜたもので、
耐火性や耐久性に優れた自然の内装材です。接着剤を使わないので身体に悪影響を及ぼす化学物質も出ません。

室内仕上げの半分以上の面積を占める壁や天井を、漆喰に変えるだけでも人体への影響は大幅に変化します。
また漆喰の白い結晶が光を乱反射させ、漆喰独自の白い輝きを放ち、いつまでも飽きのこない外観を演出します。

 

サラダホームの家づくり 3つのポイント

anzen

1. 設計をシンプルに〜耐震性とデザイン〜

構造のシンプル化は耐震性とデザイン性の両立につながります。
さらに構造を整理し、無駄を省くことで、根本的なコストダウンを実現。
その分、かけるべきところにコストをかけることができます。

2. 安心・安全を支える技術

サラダホームの住まいは、柱や床、壁などすべてにおいて、安心・安全の技術を詰め込んでいます。
なかでも当社自慢の外壁や内壁に使用している”しっくい”。
2日間限定の見学会場では、なかなか体験できない、無添加体験の「しっくい塗り」も同時開催致します。

3. 設計審査会議

私たちサラダホームでは、実際にお住まいづくりのお話がまとまると、代表・設計士・外部建築士・現場監督・担当営業など約10名で構成される関係者全員参加の「設計審査会議」を邸別に行ないます。
サラダホームでは、この設計審査会議を通過しないと、お家を建てることができません。
実際に建てることができるお家は、各専門家のお墨付きをいただいたことになります。

>> 設計審査会議について

 

ご来場記念で自然素材をプレゼント!

sizen_present

この2日間の見学会限定!おウチで簡単に使える自然素材をプレゼント♪

インテリアとして飾ってもGood!ぜひ会場でGETしてください

 

日時

11月23日()・24日() 10:00〜17:00

場所

大分市下徳丸
(大分市大字下徳丸156番11)

ぜひお楽しみに!

BACK to LIST
ページトップに戻る