サラダトーク

HOME > サラダトーク > 大分市 K様邸

『勉強会』に参加して賢い家づくりを選択
大分市 K様邸

「以前は社宅に住んでいたんですが、上の子どもが小学校に上る前には家を建てたいと思っていたんです。そんな時に母親から薦められたのが、サラダホームさんでした」とおっしゃるのはKさんの奥様。お母様が同社を薦めた理由は、サラダホームで行なっている『勉強会』にありました。
この『勉強会』は、住宅ローンや資金計画など住まいづくりに関する大切なことを、学べます。毎月無料で開催されています。Kさんのお母様は、いずれは自分たちの家を建て替えたいと考えておられ、その時の参考になるようにと、何度か足を運んで勉強されたのだとか。
「もちろん初めは敷居が高かったですよ。無理な勧誘にあったらどうしようとか(笑)。でも、そんなことは一切なく、本当に勉強になることばかり。特に住宅ローンのことでは、実際に自分たちの収入をパソコンに入力して自由にシュミレーションができるコーナーもあってとても参考になりました」と奥様。ご主人も「その後も他社の住宅展示場を見て回ったりしたんですが、住宅ローンの話になると、私たちがとても詳しいので担当の方に驚かれる程。でも、それだけ他の人は資金計画のことなど勉強しないまま見学に行き、相談しているってことなんですよね」と、『勉強会』での経験の大切さを痛感しているご様子です。
住宅づくりについて必要な事柄をあらかじめ勉強する事で、ご自分達の理想とする住まいのカタチを現実のものとして考えるようになったKさんご夫婦。じっくり検討した結果最終的に選んだのが、サラダホームの自由設計・注文住宅でのマイホームづくりでした。「勉強会に参加した後も、いろいろと見て回ったりした事が良かったのだと思います。『無添加住宅』の良さが分かりましたし、自分達の建てたい理想の住まい像が具体的に固まって来ましたからね」。

耐震強度にも配慮して設計されたシンプルな外観のK様邸。長期優良住宅にも対応。
のびやかな空間が広がる吹き抜け。

生活動線に配慮した間取りで家族の豊かな暮らしを育む

そんな試行錯誤の末完成したK様邸は、家族のライフスタイルに沿った間取りと、『無添加住宅』の漆喰など自然素材が自慢の素敵なお住まいです。
スタイリッシュなデザインのスクリーンパーテーションを開けると、一部に吹き抜けを設けた広いLDKに出合います。入って左手には2階へのリビング階段があり、その下の空間はパソコンスペースに有効活用されています。吹き抜けからは陽光が降り注ぎ、なんとも言えない開放感に包まれます。
リビングダイニングが一望できるよう、キッチンは対面式を採用。勝手口は脱衣所の近くに設け、お子様たちが外遊びやクラブ活動で帰宅した際には玄関を通らず直接浴室へ行けるよう配慮されています。「この間取りだと家事をしながら家族と会話もできるし、吹き抜けを通して2階の様子も窺える。特に勝手口については、場所がとても良く本当に便利ですね。遊びに来た友人達は、生活動線に配慮したこの間取りを絶賛していました」と奥様。
「住み心地は文句なく良いです!当初からの希望通り、2階には書斎も造ることができましたし。これからは、家族でガーデニングや家庭菜園もやっていきたいと思っています」と、ご主人が語るように、今後の暮らしにも夢を膨らませているご様子のKさんご一家です。

キッチンからダイニングキッチンを臨む。豊かな感性を育むゆとりの住空間。
吹き抜けの壁も漆喰で、自然な風が漂う。
リビングの吹き抜けには2階へ繋がる階段が。
いつも家族が感じられる間取りで、家族の絆も深まる。
Kさんご一家。
BACK to LIST
ページトップに戻る