施工事例

HOME > 施工事例 > 日出町 F様邸

機能的で快適な夫婦2人の平屋建て
日出町 F様邸

片流れの屋根に、表情豊かな天然石を貼った外壁が印象的なF邸。緑豊かな周辺の景観に溶け込むシンプルモダンな外観。

仕事を退職したら、緑豊かな新天地に家を建て、夫婦2人で犬でも飼って・・・。そんな夢のような生活を実現させたのは、日出町に新居を構えたFさんご夫婦です。「時には独立した子ども達も家族で遊びに来たりしますが、日頃は夫婦2人の生活。必要最低限の広さがあり、使い勝手の良い間取りにしてくださいと、サラダホームさんにはお願いしたんです」とご主人。
家にいる時は、その大半をLDKで過ごすというご夫婦。天井勾配を生かして梁が見える設計になっているこの部屋は、圧迫感がなくゆったりと寛ぐことができるようになっています。漆喰塗りの白い壁の一部には天然石を貼り、個性を演出。対面式キッチンの隣にはダイニングテーブルを配し、LDKのこの一つの空間の中で、ご夫婦が一緒に、またそれぞれのことをしながらも、快適に生活が出来るように配慮されています。
そして、過剰に収納スペースが設けられていないのも、F邸の特徴の一つ。「引越しを機に、不要と思われるものは思い切って処分しました。収納も必要な所には設けましたが、特に大きいものは作っていません」と奥様。子どもと同居している間は様々な物で溢れがちな住まい。夫婦2人の生活では、過不足なく暮らす、ということが大切なようです。

市松模様に配された畳が、
モダンな印象を与えている和室。
漆喰や天然石など自然素材で彩られた
心地よいLDK。
ゆとりある空間設計で、
すっきりとまとめられた玄関。

風通しや採光に留意し心地良い空間を創造

また、このLDKからはタイル貼りのテラスに出ることができ、風通しと採光に恵まれていることが分かります。このテラスにはオーニングが取り付けられているため、冬は日差しを室内に招き入れ、夏は日陰を作って涼しく過ごすことが可能。さらに、早速飼い始めた愛犬ケニー君の様子を窓越しに窺うこともできるとあって、庭を含む住まいの全てが家族団らんの場所、という一体感を感じることができます。「以前は賃貸のアパート暮らしだったため、今はとてものびのびと暮らせているという実感があります。朝、糸ヶ浜まで散歩に出かけると市場が開催されていることもあり、ここでの生活は本当に楽しいですね」とご主人。
このLDKの隣には小上がりの和室が設けられています。腰掛けるのにちょうど良い高さになっていることと、LDKに向かって座ることにもなるため、F邸を訪れるご友人達もついついここへ座ってしまうことが多いのだとか。また、2色の畳で市松模様に設えた粋な空間は、客間としても大活躍。使い勝手が良く、LDKとも調和しています。「フローリングばかりの部屋ではちょっと味気ない。やはり、畳があるとほっとしますね」と奥様。
「住宅展示場も数多く見て回りました。どれも大変立派ですが、私たち夫婦にとっては等身大のモデルハウスとは言い難いものが多くて。他社も検討しましたが、予算内で最高の提案をしてくれたのがサラダホームさんだったんです。今は家にいることがとても楽しく、外出していても早く家に帰りたいな、と思うことが度々あるほどなんですよ」と、念願のマイホームでのこの暮らしにとても満足しているご様子のFさんご夫婦です。

ダイニング側からリビングを臨む。
梁が見える天井勾配がおおらかな空間を演出。
BACK to LIST
ページトップに戻る