大工見習い成長日記 トップ > 未分類 > 床貼り「杉浮造り」

床貼り「杉浮造り」

by 射場駿平


Posted on 2016/03/16 17:52

LINEで送る
Pocket


こんにちわ射場です!

だいぶ暖かくなってきましたね!

 

私は花粉症で毎日グスグスしてます(^_^;)

 

今回は床貼り!!

 

挾間 K様邸のお宅で施工させて頂きました!!

 

K様邸は無垢材の「杉の浮造り」!!

 

IMG_3874

 

木目が綺麗に浮き出ていて、裸足で歩いた時の感覚がすごく良いです!\(^o^)/

 

いつもの既製品フローリングとは違い、この床材ならではのポイントがいくつか有りました(`・ω・´)ゞ

品物が四メートルの木口側が加工されていない状態で来るのでフロア同士の継ぎ手は

木口を若干斜めにカットし面取りをします。

こうすることで継ぎ手の突き付けが綺麗にいきます(^^)

 

IMG_3872

 

IMG_3870

 

今回は引き戸が多いので埋込式のレール部分は墨を出して間違えのないように

IMG_3858

施工完了!!

IMG_3867

無垢材ならではのあたたかみがあります(*^^*)

 

IMG_3861

養生にもポイントが!!

いつもの様にフロアの端を空けて養生すると日に焼けてその部分だけ色が変わってしまうので

養生ボードの下のシートを貼り伸ばして養生します。

 

 

ここまでして作業終了。

ありがとうございました!

 

 

 

次回はイベント告知!!

また更新します!

以上、射場でした!!

 

 


ブログ内検索

カテゴリー

このブログの登場人物

射場 駿平(いばしゅんぺい)

長崎県出身の1991年生まれ。日々大工になるために現場で頑張っています!

佐藤 友一(さとうともかず)

射場さんの師匠。誰もが認める、一流の職人。


トップへ戻る