大分の工務店サラダホーム サラダトーク

HOME > サラダトーク > 健やかに、ゆったり暮らす大きな開放感に包まれる家

大分の工務店サラダホームの注文住宅 子どもがのびのびと遊べる平屋は将来にも優しい住まい

サラダトーク|大分市の注文住宅工務店サラダホームの施工事例

ふんだんに使われている漆喰が家全体をやさしく包む
サラダトーク|臼杵市O様邸の外観 O様邸は、外壁はもちろん、屋内もクローゼット以外の壁は全て漆喰仕上げとなっています。 そのぶん工期も長くなりましたが、ほかと違う特徴ある家となり、ご夫妻ともにご満足いた だいています。 そんな白い壁を際立たせるように、リビングにはウッドデッキを張り巡らせ、お子様たちが 元気に遊ぶことができます。
LDKと和室が一体となって広々とした空間に
漆喰の壁とナラの無垢材を張った床が、気持ちのよい空気感を漂わせているLDK。 梁を出した高めの天井、そして和室の襖をすべて壁側に収納してリビングとの境を完全に 開放することで、ご主人が希望していた広々とした空間が誕生しました。 掃除のしやすい琉球畳を張った和室には、仏壇をおける仏間も設置しています。

サラダトーク|臼杵市O様邸のLDK
サラダトーク|臼杵市O様邸の和室
サラダトーク|臼杵市O様邸の広々としたLDK
使いやすさを追求したキッチン
サラダトーク|臼杵市O様邸のキッチン
サラダトーク|臼杵市O様邸のキッチンカウンター

高めのキッチンカウンターは、リビングから流し台部分を隠すうれしい工夫。手元の長いス パイスニッチは奥様のお気に入りです。 また、吊り戸棚を外した分、隣接のパントリーでかなりの収納力をカバー。お洒落な長方形 の窓は適度な自然光が入ると同時に換気にも役立ちます。

サラダトーク|効率的な動線でつながっている水まわり
勝手口は、キッチンではなく、LDK隣の脱衣所に設置。将来、お子様たちがスポーツなど で泥だらけになっても直接脱衣所から上がり、洗濯物を出してお風呂に入れるという動線 です。この脱衣場とバスルームを合わせて、洗濯物を一気に室内乾燥させることもできます。
光を入れる窓へのこだわり
サラダトーク|臼杵市O様邸の窓へのこだわり
サラダトーク|臼杵市O様邸のこだわりの窓

明るい家を理想としていたご主人のこだわりのひとつが窓の大きさと形です。 和室の北側に設けた高い位置の横長の窓は、部屋を明るくすると同時に、カーテンを付けな くても良いようになっています。しかも、リビングからは、ちょうど山々と木の風景が絵画 のように見えるのにびっくり。 そのほか、キッチンの細長い窓、玄関の大きな窓等々、ご主人が選び抜いたこだわりの窓が 家の各所で個性を放っています。

大分の工務店サラダホームインタビュー「サラダトーク」

家を建てようと思ったきっかけは何ですか?|サラダトーク
ご夫妻:
アパート住まいから、子どもができて広い家に住みたいと思ったことからです。ちょうど実家には、両親が建てた家の横に築150年の古い母屋があり、それを建て替えようと言うことになりました。
サラダホームで新築しようと決めた理由は?|サラダトーク
ご主人:
新築を決めてから、ハウスメーカーや住宅展示場を回ったりして1年ぐらい経ったころ、大分の住まいの総合雑誌「WISE(ワイズ)」を見て、サラダホームの営業さんと出会ったのが決め手かな?! 私たちには結構細かいこだわりがあって、この1年なかなか納得 できなかったことを彼がイメージ通りのプランで提案してくれたんです。
奥様:
その営業さんのアイデアと知識に感動でした。どんな小さな事にも応えてくれますし、私たちの希望を叶えてくれるよう、無理なら代わりのアイデアを示してくれるなど、度重なる要望にも、本当にいやな顔ひとつせず気持ちよく対応してくれました。
新築に当たっての希望条件、優先順位などはありましたか?
ご主人:
基本は「平屋で明るい家」です。昭和の家は内部が暗かった気がしていましたから、明るい家が理想でした。それに「広いリビング」。和室とつながった広々としたリビングです。私は長男なので、仏間のある和室も必須でしたし。
奥様:
私の実家も主人の実家もですが、かつて自分たちが居た2階の子ども部屋が、結局、今は物置に…。しかも年老いたら2階への上り下りは辛そうだし、私たちは平屋で新築しようと話していたんです。ただし、たとえ平屋でも、生活空間とベッドルームは分けたいと思っていました。
ご主人:
優先順位をつけるなら、1平屋 2採光 3予算 になるのかな? 高性能でもキリがなく高価格になって行くのもちょっと…。
今回のマイホーム新築での感想をお聞かせください。
ご主人:
もちろん、理想の家になりました。熱いほど日が差し込むでなく、家中が適度に明るいのがいいですね。リビングも和室と一体となって広々とした感じになりました。
奥様:
キッチンに天井からの吊り戸棚を付けなかったので、より広々と感じられると思います。和室は、現場監督さんのアイデアで、襖の裏表のデザインを変えたんですが、とても気に入ってます。
それと、断熱構造にもなっているせいか、11 月の引っ越しで、エアコンが付く前にストーブひとつでも意外と暖かだったのが良かったです。
ご主人:
それから、あれだけこだわった「漆喰」ですが、予算内で仕上がったのが非常にうれしいですね~。漆喰には調湿効果もありますし、本当に快適です。
奥様:
お客様の来るLDKと、寝室・子ども部屋とが、玄関部分を中心に左右に分けて、完全に分割できました。それで、玄関も思いのほか広くなり、かわいいニッチや照明、コ ーラルストーンを張った下駄箱のデザインなど、営業さんのアイデアなんですが、かわいくなって喜んでます。
ご主人:
テレビアンテナも各部屋に配線してもらいましたし、担当営業さんにアドバイスしてもらいながら、コンセントも使いやすい位置にたくさん付けてもらいました。
ご夫妻:
とにかく、何かを造る際に、必ずメリットもデメリットも正直に教えてもらえましたし、住み始めてからも「あれ?」と思うようなことが全くなく、本当に良い家を造っていただけたと感謝しています。
大分県臼杵市で注文住宅を建てられたお施主様 O様・ご家族様

これからも末永くよろしくお願いします。

サラダホーム スタッフ一同

ページトップに戻る