こんにちは、常務取締役の臼井です!

お昼はまだ暑かったりしますが、
朝晩の気温が下がるようになってきましたね。
風邪をひいたり、体調を崩さないようにしたい時期ですね。
皆様もご自愛ください。

さて前回もお伝えしましたが、
坂井建設はイベントや研修などが割と多い会社です。
研修に関しても学び(インプット)がないと
新しいアイディアを考えたり、
日々の業務の改善(アウトプット)もできません。
また社員の一人ひとりが成長するためにも
社内研修も出張して研修を受けてくることも
大切だと思っています。

先月末と今月の初旬にも社内研修を行いました。
先月の研修はEG(エマジェネティックス)、
今月はMG(マネージメントゲーム)という研修です。

EG(エマジェネティックス)研修は
思考と行動特性を見える化する研修です。
同じように仕事をお願いしても
人それぞれによって受け止め方が違います。
その人に適した仕事のお願いの仕方や
言葉、伝え方を理解することで
円滑なコミュニケーションが取れるようになります。

坂井建設 EG研修の様子
坂井建設 EG(エマジェネティックス)研修
 
坂井建設 EG研修|サラダホームスタッフブログ

MG(マネージメントゲーム)研修は
一人ひとりが社長となって会社経営を
ゲームを通じて考える研修です。
常日頃は自分の業務に専念していますが、
会社経営(仕入れ、生産、販売のフロー)を
自分で考えながら学ぶことで、
改めて個の業務だけではなく、
同僚や他部署のことにも
気づけるようになると
職場としては理想的ですね。
また社員全員が数字の感覚、
概念を身につけることはいいことだと思います。

坂井建設 MG研修の様子
坂井建設 MG(マネージメントゲーム)研修
 
坂井建設 MG研修の様子|サラダホームスタッフブログ

両研修とも研修の内容が大変なため
まだ社員の3分の1程度しか受講できていませんが、
受講した社員さんは新しい気付きがあったようです。

会社が成長、利益を出し続けるためには
個人個人が成長することと、
お互いを理解し合うコミュニケーション、
どのように連携することで
会社全体が良くなるかを
みんなが考えられるように
なることだと思います。

「利益を出し続ける」と書くと
少し厭らしく聞こえるかもしれませんが
坂井建設サラダホームはお客様に
「家が建ってからが本当のお付き合いの始まりです。」
とお伝えしています。

利益がなければお客様にサービスを提供することもできません。
利益がなければ社員が満足して働ける環境にすることもできません。

坂井建設サラダホームは
利益を出し続けるために社員全員で学び続けます!