FOLLOW US
Facebook instagram

土地探しのワンポイントアドバイス

2022.07.18

皆様こんにちは。
大分の注文住宅工務店サラダホーム SAKAI株式会社新築チーム家づくりアドバイザーの山口隼平(やまぐち しゅんぺい)です。
外もちょっとずつ暑くなってきて、段々と夏らしさがでてきたのではないでしょうか。

最近の山口の出来事としては、家族でアフリカンサファリに行ってきました!私自身はザッと20年ぶり?くらいにアフリカンサファリに行ったようです。子供がちょっとずつ会話ができるようになってから、「はたらくくるま」と「どうぶつ」が大好きなようで、電車はたまに見に行ったりするのですが、動物園に行ったのは初めてでした。約70種類1400頭羽のたくさんの動物たちと敷地面積は115万㎡と日本最大級の自然世界。いったい家何件分建てられるんだ!?と思うような広さで、楽しさ、そして迫力共に圧倒された良い思い出が作れました!

 

家族でアフリカンサファリへ。

(こちらのバスに乗ってきました!!)

 

山口は家族サービスも仕事も全力パパ

(仕事もパパも全力です!!)

 

土地探しのワンポイントアドバイス

そんな今日は、いい土地探しについてご紹介したいと思います。
みなさん、「いい土地」って聞くとどんなイメージをお持ちでしょうか?
・50坪60坪あって!
・南面道路で!
・前の道が広くて車が停めやすい!
・学校まで徒歩20分圏内で!
・買い物の便交通の便生活の便が整ったところがいい!

最近多いのは【高台!】というキーワードをよくご条件に入れられているお客様が多くいらっしゃいます。

土地探し

では、ご希望条件の土地をいざ、探す!となった時ってみなさんどうされておりますでしょうか。

ここで本日のワンポイントアドバイスです!

【優先順位をつけること!】

多くの条件を思い浮かべたときに何が一番重要視している項目か。上から順番に見ていくと良いでしょう。多くの場合、すべてを求めすぎてしまって、気づけば1年、2年と経ってしまいます。最近では金利も上がり始め物価の上昇もニュースで多く耳や目にすることも多くなったように感じます。当然時が建てば経済も変わり、今与えられている控除や優遇、低金利という好条件が、時と共に遠くなってしまっているようにも感じます。自分たちの求める土地はどういう条件なのかご家族で整理をして決めると良いかもしれませんね。

もうワンポイント!

どうやって探すの?となったときには、主にこの①~⑤パターンの中から見つけられる方が多いと言われてます。
①不動産会社に依頼する
②現場に足を運んで探す
③インターネットや情報誌で探す
④土地検索サイトを利用する
⑤ハウスメーカーに依頼する
こんなところでは無いでしょうか。
お客様アンケートの中にマイホーム計画で一番何か大変でしたか?とアンケート調査の結果も殆どの方が「土地で難航しました。」というお客様のお声も多くいらっしゃいます。共働きでお仕事しながら家事育児と、時間がないからこそ、いい情報が必ず来る情報網を一つ握っておくことをおすすめします。

 

マイホームやデザインや間取りに目が行きがちですが、土地選びで失敗してしまうと、ご近所付き合いだったり騒音、異臭など生活をするにあたって理想の家とは逆方向になってしまう可能性もあります。条件を整理してれば、ひょっとしたらそこはお客様にとってぴったりな土地になるかも知れない。そんなところを見逃さないように・・・。なんてことあったらもったいないですよね。

 

SAKAI株式会社は、新築、不動産、リフォームとお住まいすべてを一つの会社でサポートすることができる会社になります。
「こんなときどうしたら・・・」とお困り事がございましたらお気軽にご相談ください。

 

そんな山口のプロフィールはこちらのインスタグラムを通じて日々更新中です♪
https://www.instagram.com/sakai.yamaguchi/
いいな!とお思いいただけましたら「エイッ!」とお気軽にフォローお願い致します♪

 

では!また次回の投稿でお会いしましょう!
ありがとうございました!

SALADBOX PRESENT「サラダBOX」無料プレゼント

ホームページからご応募いただいた方のみにプレゼントしている限定セットです。

プレゼント