坂井建設サラダホーム 常務取締役の臼井です!

弊社は割と研修や他社視察など、学びの機会が多いと思います。
社員一人ひとりの成長が会社の成長につながると思っています。

実は研修や他社視察などとは逆に「坂井建設を見てみたい!」という有り難いご意見もあり、この数年全国から工務店様や不動産会社様にご来社いただく機会が増えました。
弊社をご見学いただいた際には代表の坂井やCS部の荒木、i-DEAR事業部の渡辺や木村が会社の仕組みなどの話をお伝えさせていただくことが多いです。

昨日も全国から5社様のご来場いただいたのですが・・・

坂井建設サラダホーム会社見学2019年3月|サラダホームスタッフブログ

今回のご来社見学の目的、
主役は工務部設計発注課の野田さんでした!

ご来社対応_工務部野田さん|サラダホームスタッフブログ

野田さんは2014年高卒入社の5年目。
工務部設計発注課でお客様とのご契約、お家の図面決定後の材料の発注や実行予算出しなどを担当しています。
日頃、お客様の前に出る機会も少なく、言ってしまえば「縁の下の力持ち」的な業務を行っています。

そんな彼女の働きぶり、仕事のスキルを見てみたいという今回のご来社企画でした。
野田さん本人は当たり前に行っている業務もご来社いただいた他社さんは

「23歳の娘がここまでするのか!」

というざわめきが起きる反応でした。
ざわめきさえも本人は未だにピン!と来てないのかもしれません(笑)

ご来社いただいた他社さんからの質問に対してもほぼ即答!

坂井建設ご来社対応 工務部野田さん|サラダホームスタッフブログ

会議室の一番うしろでまるでPTAの授業参観のお父さんのように見守っていましたが(笑)、野田さんの成長をヒシヒシと感じました。
もうすぐ入社2年目になる小手川さんの先輩としても、間違いや失敗に対して「次はどうやったら同じことを繰り返さないか」を考えさせる姿もすっかり先輩らしさを感じます。

現在、坂井建設は約50人。
その中で営業さんはご契約をいただくという結果を出すことで称賛されますが、「縁の下の力持ち」的な仕事、業務を担当しているスタッフもたくさんいます。
「縁の下の力持ち」の人達は日ごろ目立つこともなく、どちらかと言うと粛々と、でも会社にとってなくてはならない重要な業務を遂行しているわけです。
こういったスタッフにもスポットライトがあたり、当たり前に感謝しあえる会社でありたいと改めて思いました。


坂井建設採用情報サイト 2014年入社/工務部 設計発注課 野田啓子
https://oita-sumai.com/recruit/interview/noda/